10月のわんぱく村は「つり三昧合宿」

つり三昧合宿

釣りに最適の季節がやってきました!
毎回大人気の2日間、釣りにスポットをあてて、じっくりと楽しみましょう。
秋は魚たちにとっても「食欲の秋」。
寒い冬を越せるよう、しっかり食べてからだに脂肪をためます。
これが「脂がのっておいしい」という理由です。
そのおいしい魚を上手につれたら、どんなに楽しいでしょう。
みんなでいろいろ工夫して、さあ海へ出かけよう!

秋空のつり三昧

青い空と白い雲、そしてなだらかな美しい日本のエーゲ海で釣りを楽しみましょう。
どんな魚に出会えるでしょうか?
潮目は上潮、タイミングもばっちり。
いよいよ魚たちとの知恵くらべ「つり三昧」のスタート!

海の恵クッキング

つれた魚をおいしくいただくためのクッキング。みんなで協力、手分けして。
ところで魚の体はどうなってんの?ちょっとした解剖実験?
ふむふむ、へぇ~、こうなっとんじゃ。と納得しつつ、海の恵みをおいしくいただきます。

仕掛けづくりの極意

釣りをするにはまず仕掛けづくりから。おもりや針の大きさ、糸の長さ等、様々です。
糸が切れたら、針がとれたらどうする?
自分で出来てこそ釣り名人です。
明日に備えて、みんなで仕掛けづくりをしてみましょう。

朝からつり三昧

二日目ももちろん、朝からつりです。干潮からの上げ潮です。
釣れそうな良いタイミングです。
前日つれた人もつれなかった人も、昨日の反省をいかして再挑戦しよう。

思い出の魚拓アート作り

魚拓ってなにかしらん?と思っている人もやってみよう、つくってみよう。
ゲットした魚を記念の魚拓にして残します。
これができれば、まさにつり名人。

スケジュール

10月13日(土)

開村式 

秋空のつり三昧

  • さかなもおいしい季節!今年はどんな魚に出会えるかな?

海の恵クッキング

  • とれとれの魚もいただきましょう!

夕食

仕掛けづくりの極意

  • 仕掛けづくりをマスターしよう。明日のために、今日学ぼう。

10月14日(日)

朝食

朝からつり三昧

  • 待望の上潮です!がんばるぞー!

昼食

思い出の魚拓作り

  • つれた魚をアートにしよう

わんぱくノート作り

  • 2日間の思い出を記そう

実施要項

実施日
2018年10月13日(土)-10月14日(日) <雨天決行>
場所
牛窓研修センター カリヨンハウス
参加費用
児童一般 9,500円
わんぱく会員 9,000円(活動費・昼食代込)
フェリー代等 300円
わんぱく会員年会費 1000円(任意個人登録)
申込締切日
2018年10月10日(水)
持ち物
帽子・着替え・洗面具・寝着・軍手・買い物袋・雨カッパ&雨靴(雨天時)・保険証の写し・筆記用具・わんぱくノート(初参加者にはお渡しします)
※おやつ・ゲーム類は必要ありません。つり道具は貸出します。持参の場合は使いこなせるものに限ります。
申込方法
電話、faxまたはホームページの専用申込フォームよりお申込のうえ、2018年10月10日(水)までに参加費をお振込み下さい。
TEL:0869-34-5808 FAX:0869-34-5810
ホームページからのお申込はこちらから