新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウイルス感染症対策として、お客様ならびに従業員の健康と安全を第一に考え、またお客様に安心してご利用いただけますよう以下の対策を行っております。


①アルコール消毒液の増設

玄関・ロビー、食堂、各階洗面所等、館内外の各所に消毒液を設置しております。














②館内の換気、消毒の強化

ドアノブ、扉等、お客様の触れる機会が多い箇所の消毒を適宣実施しております。
館内、宿泊室、研修室等の換気を随時行っております。

.


③食事について

お食事は各グル―プごとに余裕を持った距離にて提供いたします。
食堂は収容人数を減らし(1テーブル6人掛 → 4人掛)、飛沫感染防止パーテーションを各テーブルに設置しています。食堂以外にも研修室での分散利用が可能です。


ビュッフェ形式等については、食事の個人盛提供、従業員による取り分け、もしくは個別のお客様専用トング及びお箸や使い捨て手袋等を用意し、共用を避けるなどの措置を実施しています。

お食事後のテーブル・椅子はその都度、清掃及び消毒を行っております。
食事中のお客様には大声の会話、飲食時の回し飲み等はご遠慮いただいております。



宿泊について

宿泊されるお客様には、全員の検温及び本人確認、宿泊者名簿のご提出をお願いしております。発熱や風邪症状が見られる場合には、週末を含め保健所の指示に従い、適切な対応を実施いたします。

フロントの窓口ではビニールシートを設置し飛沫感染防止対策を行っております。また、お客様同士の距離を保つため床に待ち位置の表示などの対策も行っております。

共用の客室では、従来の収容人数の半数程度におさえてご利用いただいております。



共用の脱衣場・浴場内では感染対策に関する掲示を行い、カランや脱衣カゴの数を従来の半数程度に減らし利用人数を制限しております。



⑤体験(プログラム)について

体験前後の手洗い・手指消毒にご協力ください。
活動時は、密にならないようグループ活動時の人数を減らす・会場を分けるなどの対策を行っています。
また雨天時など、屋内の研修室や屋外の屋根付施設など複数の場所に分かれて少人数での体験活動も可能です。


接客時のマスク着用

お客様の健康と安全ならびに公衆衛生を考慮し、従業員はマスクを着用して対応をさせていただいております。


従業員の感染予防

通勤前に自宅にて、体温の確認を徹底しております。37.5度以上の発熱や、体調がすぐれない従業員は回復するまで自宅待機し、体調管理を行っております。また、バックスペースにもアルコール消毒液を増設し、入館時や洗面所の使用後など、随時手洗い・手指消毒を徹底して行っております。

その他、保健所等の指示に従い適切な衛生管理を実施しております。


お食事・ご宿泊・体験等につきまして、団体様のご要望に沿って対応させていただきますのでご相談下さい。

お客様へのお願い


お客様に当館を安心してご利用いただけるよう、ご来館時のマスクの着用及び手洗い、アルコール消毒のご協力をお願いします。37.5度以上の発熱があるお客様、また、体調のすぐれないお客様は、大変申し訳ございませんが、ご来館をご遠慮いただきますようお願い申し上げます。ご来館後に気分や体調がすぐれない場合には、スタッフまでお声がけ下さい。フロントにて体温計も準備しております。
発熱やせき、体のだるさ等の症状の出たお客様には必要に応じて、保健所への報告や医療機関の受診をお勧めいたします。

宿泊されるお客様には、観光庁より発表の「旅行者が遵守すべき事項(※)」を周知の上ご来館いただくようお願いいたします。  ※クリックしてご確認いただけます。

修学旅行・教育旅行等におきましては、着実な感染予防対策が講じられることを前提に、適切に旅行が実施されるべきことを周知徹底の上ご来館をお願いいたします。

その他、当館をご利用いただけるお客様からのご要望に、出来る限り対応させていただきますので遠慮なくご相談ください。

この感染症対策は下記ガイドラインに沿って作成しています。
・宿泊施設における新型コロナウイルス対応ガイドライン
(全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会・日本旅館協会・全日本シティホテル連盟策定)

・宿泊施設における新型コロナウイルス対応ガイドライン(瀬戸内市観光協会)
◆牛窓研修センター カリヨンハウスは、瀬戸内市観光協会「瀬戸内市オリジナル!安心・安全認証制度」の 認定施設です。


当館の新型コロナウイルス感染症対策についてダウンロードはこちら(PDF)

お知らせ

Posted by 牛窓カリヨンハウス